『自分のために生きる』ということ。

思考

 

 

うちの末っ子4歳児がお兄ちゃんのお尻に自分のお尻をくっつけて、

 

 

「おしりあい♪」ブッ‼︎

 

 

って屁こいてた。かわいい。

 

そういう光景が大スキです。
どうも、けいちゃんです。

 

 

 

わたしは「自分のために生きる」ということをしています。

 

わたしは「自分を幸せにするために生きる」。

 

わたしは「自分がいいと思ったものを選んで生きる」。

 

【自分で】そう決めてます。

 

 

そんなわたしを見て、モヤモヤしてる人がいるみたいでね。

 

「そんなこといってるって頭わるい」とか、

「恥ずかしい思考」やとか、

「自分勝手」やとか、

「自己中」やとか、

「自分のことしか考えてない」とか、

「あんな親にはなりたくない」とか、

「その子どもも想像できるし、旦那もイタイ」とか、

 

 

まあ、もっと汚い酷い言葉をかけられることもあるよ。
(自分の周りだけでなく多くの人たちの目に触れるようになったってことは、ありがたい)

 

 

わたしからすれば、

 

 

よーく考えて?それ自分に言ってんの?と思うんやけど

 

 

もちろん、べつにそうしたいんやからそれでいいと思う。

 

わたしから見れば、身分隠して陰でコソコソ悪口いってる人間のほうが、人としてどやねん?と思うわ。

 

もしそれが自分の親やったり我が子やとしたら、それこそ引くね。
キライやもん、そういうの。笑

 

 

『自分のために生きる』って、他人を蹴落として生きるとか、そういうことじゃないんよね。

 

どうも、捉え方がちがうなぁと感じる。

 

 

前提があまりにも違いすぎると、ぜんぜん話にならない。

 

 

イヤなふうに捉えてるひとっていうのは、きっと、
自分がそうしたら、そうなると思い込んでるんやろね。

 

だから、できなくて、それをしてる他人を批判して
『自分が正しい。自分は間違えてない』と叫んでるんやろう。

 

てか、それをわたしに言ってきたところで、
わたしが他人の価値観に合わせると思ってるのかな?
ごめんやけど、それはない。
他人の意見は聞くけど、そこから自分にとって良いと思うものだけを選びます。

 

やから、そうやって押しつけたいひとは、二度とココに来てもらわなくていいんです。

大丈夫。わたしも!あなたがキライです。
さよなら( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ずっと同じことを信じてきて、それしかやってきてないのに他人の価値観が自分とちがうからと、
「間違ってる‼︎」なんて強く押しつけるひとを見て思うんやけど。
やってみたことないんやから、実際どうなるかなんてわからんと思うんやけどなぁ…と、わたしは思う。

 

善悪なんかは、あたり前にわかるとして、
表面的なことしか、わからんやん?

 

まあ、そうして生きることに幸せを感じてるならいいと思うんよ。

 

やけど、批判される方はハッキリいって、

 

 

むっちゃ迷惑!!

 

 

そのひとの捉え方のままイメージ悪くなるよう言いまわられて、ぜんぜん知らんひとに誤解されるのは嫌なもんよ。
どんな人間かも詳しく知らんくせに、たった一部だけを切り抜いて悪くいわれるのは気分いいもんじゃないよ。

 

なにより自分のことはいいとして、
旦那や子どものことを悪くいわれるのは、本当に悲しすぎます。

 

 

自分を大きく見せるために、他人を批判して他人の評価を下げようと必死こいてるひとを見てて思うんは、

 

そんなことしても、人の価値は下がらないよ。ってこと。
ただ、言われた当事者はツライよ。

 

そしてさらに言うと、
大きく見えるわけもなく、むしろ小ささが浮き彫りになる。

 

そんなことするのにエネルギーを使うなら、そのエネルギーを自分に使ったほうが断然いいと思うんよね。
けどきっと、そういう人はそれが『自分のためにしてること』なんやろね。
だからいいんやと思う。ただ、わたしはやらない。それだけ。

 

怒りのエネルギーって、1番強烈なんちゃうかなぁと思う。
扱い方を間違えると、こわい。

 

 

【他人がどう考えようとどうでもいい】が前提で自分の意見をいうのと、

 

【他人の考えを改めさせよう】が前提で自分の意見をいうのって、

 

ぜんぜん違うと思うんよなぁ〜。

 

こうして、わたしが自分の思うことを書いてると
「あなたも批判してるでしょ?」っていってくる人がおるねん。

 

わたしは、批判なんてしてませんよ?と思う。

 

100歩譲って、そうやとして、

 

 

「なら、あんたもわたしも同じやねんから、ガタガタ言うなよ」
と、思ってしまうんよ。笑

 

 

わたしは普段から、
『誰かのために』そうしようという感覚ではなくて、
誰かが喜ぶと、嬉しいわたしのために』やってるんよ。

 

これは、『自分のためにやってる』ことやと思ってる

 

これってね、すごく気分よくできて、
自分も周りも幸せになれることやと思うんよね。

 

これは、わたしの見解やけど、
「花」は自分のために生きてると思ってて。
自分がキレイに咲きたいから咲いてると思ってる。

 

で、それを見た人間が花を見て
「キレイやなぁ〜」と癒されたり、
「がんばって咲いてるなぁ〜」と励まされたりしてるんやと思うんよね。

 

それは、人間が勝手にそう感じてるだけで、
花の方からしたら自分のために生きてるだけやと思うねん。
自分のために生きてるだけで、知らん間に周りのためにもなってたりする。
わたしは、日頃からそんな感じで考えてます。

 

 

自分の機嫌がわるいときには、他人のせいにしてしまいたくなることもあるわ。
なかなかそうやって考えられなかったりする時もあるんやけどね。
だからこそ、自分のご機嫌を1番に取りたいって考えてるんよね。

 

心の在り方がイケてへんときは教えてください(^O^)
気持ちのこもった言葉は、ありがたく頂戴します!
そうじゃない言葉は、ちゃんとゴミ箱に捨てます。笑

 

 

これからも、わたしはわたしを信じて発信していくし、
自分の在り方は大事にしていきたいと思ってます。

 

 

◆シェアしてもいいんだよ。

◆記事一覧はこちら

◆プロフィールはこちら

◆Twitterはこちら
(気軽にフォローme!!)

◆Facebookはこちら
(共感したら友達になろう!そうしよー♪間違い申請か分からんので、ひと言添えてもらえると助かります。)

◆共感したらシェアしてもらえると嬉しいですっ♪

コメント

  1. 匿名ですんません より:

    初めまして~

    ひょんなことからこのブログを知って、どんどん遡って読ませてもらいました(^^)

    それわかるー!
    え、それはないわ!
    あーー。この考え方は持ってなかったけど取り入れたい!

    というように、全てに共感するわけでは無いけどでも気づきもたくさんありました(^^)

    批判?というか意見?があるのもきっとこのブログの中毒性ではないかと!笑

    私はそうは思えないってのがあっても、何か気づけたりハッ!とするとこがあったらいいなって思うのでまた覗かせてもらいます~

    • keichannel keichannel より:

      今更コメントに気づきました。
      もうすでに数年経ってしまっています。
      申し訳ないです。
      この返信が届くかはわかりませんが、嬉しかったので返信させてください。
      ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました