はじめて泊まりで行った淡路島がめっちゃ良かった!!【食事〜モンキーセンター編】

日常

 

 

前回の続きです。

 

 

 

大きな船に乗り、うずしおを見て満足したわたしたちは旅館に戻ってお風呂に入ってツルツルすべすべ♪
そして、スッキリサッパリしたあとに豪華な食事をいただくわけです。ワクワク。

 

 

長女はお風呂に携帯を忘れてしまったらしく、取りに行ってるところなので写ってません。
ああ〜〜さすがわたしに似てドジ♪笑

 

お食事はお部屋でではなく、違うフロアの食堂でした。
が、個室なので周りに気をつかうことなく、ゆっくりとお食事を楽しむことができましたよ。

 

お子さまプレートの豪華さに、ちょっと驚き。
このあと、あたたかいスープを出してくれました。

 

 

すごいボリュームで、「美味しいー♪」と嬉しそうに食べてました♪

 

で、大人向けの料理。
全ては撮れてないんやけど、
まず仲居さんが持ってきてくれたのがコレ!!

 

 

ピチピチパタパタ…

お造りになっても鯛が動いておるっ!!!

 

 

この日は、その日に採れたカンパチとサヨリ、イカも一緒に。
めっちゃめっちゃ旨かった!!!
鯛って、こんなに美味しかったのね(笑)
スーパーなんかやと、ちょっと乾燥してたりしませんか?
だから鯛はあまり進んで食べなかったんです。

 

しかし!コレは!
弾力がすごくて、ほんと今まで食べてたものとは別物でした。
カンパチやサヨリやイカも、魚臭さは全くなく本当に美味しかった!!

 

お造りを完食したあとは、この鯛のアラで煮付けを作ってくれました。
ゴボウと一緒に炊いてくれたんやけど、これまた絶品でした。

 

 

次に「宝楽焼」。
淡路島では古くから伝わる有名な料理のようです。
大きくて分厚い宝楽鍋というものに黒石を敷いて、その上に昆布を敷き蒸し焼きに。
鯛まるごと1匹と、サザエ、卵が並んでました。
薄く塩味がしてあり、そのままでも美味しかったよ。

 

 

甘めのタレにつけて食べたんやけど、
このタレがすんごい美味しかった!!
旅館によってタレの味が違うらしいです。
こちらの「旅館 若潮」さんのタレは甘すぎることなくあっさりした感じで、うちの家族には大好評でした。
タレに卵の黄身を溶かして食べるとまろやかで美味しいの♪

 

鯛しゃぶもあって、最高!に美味しかったんやけど、写真撮り忘れた…

 

(T ^ T)

 

んで、次っ!!
淡路島では海鮮が美味しいと言われてるみたいやけど、せっかくなのでお肉も食べたい!(わたしの独断。笑)
ということで、淡路牛も食べられるプランにしたんです。

 

 

生の時点で、めちゃめちゃ美味しそう!!

 

 

淡路牛にはゴマだれがついてましたが、
宝楽焼のタレを気に入ったわたしは肉や焼野菜も宝楽焼のタレにつけて食べました。笑

 

お肉の側に写っている玉ねぎのサラダも、全くカラミがなく美味しかったです。

 

そして、最後に食べた『たこと鯛の釜飯』!!
もうすでにお腹いっぱいやったんやけど、それでも美味しくて完食(笑)
写真は撮り忘れました…(°_°)

 

子どもたちは「もうムリ…食べられへん…」と残してしまったんやけど、
旅館の方がラップやお皿、割り箸を持ってきてくれてね。
「ご自由にお使いくださいね」と言ってくれました(*^^*)

 

なのでラップに包んでおにぎりにして、お部屋に持ち帰りました。

 

 

写真に撮れてないお料理もあるけど、メーンのものはこんな感じ♪
ほんっと!どれもこれもボリューム満点で美味しくて、大満足なお食事でした!!

 

そうそう!朝食も美味しかったんよ。
朝からあたたかいものを温かい状態で頂けるってのは、ほんと幸せやね!
お食事重視で旅館を選ぶなら、是非おすすめします♪

 

————————————

 

2日目は、【モンキーセンター】へ。
これも、ほぼわたしの独断です(笑)
野生のお猿さんたちが、朝の9時頃山から下りてきて、夕方に山へ帰って行くんです。
お猿さん近くで見られるとか、めっちゃ楽しそうでしょ?

 

ネットで調べてみると、
『定休日 木曜』となっててね。
うちら、水曜と木曜に行ったんよね。

 

 

がびーん(°_°)

 

 

ってヘコんでたんやけど、
モンキーセンターにダメ元で問い合わせてみたら
「昼から開けようと思ってるんです。来たら近くにスタッフがいると思うので声かけてみて下さい」とのこと。

 

おおおおお!!


そんなユルい感じなのか!!

 

わーい♪ラッキー♪と喜びながら
憧れのモンキーセンターへ。

 

 

入口から、もはやお猿さん発見!!

 

  

 

ふだん犬を見ても動物園に行っても、
あまり「かわいぃーー!!」とならない
心臓に毛が生えているわたしでさえ

 

 

「うぎゃぁぁああーーー!!!!
めちゃめちゃカワイイやんけーー!!!!」

 

 

ってなりました、まじで。
可愛すぎ。ほんまめっちゃ可愛いかった。
アラフォー女が「ヤバイ」を連発。
それもまた”ヤバイ”…。

 

もうね、萌え〜〜〜〜やで、これは。

  

 

すんごい近くで見られるんです!!
その距離50cmほど。
すぐ側を通っても、お猿さんたちは普通にしてます(笑)
本当に大人しくて、カワイイお猿さんたちばかり。

 

   
  

 

 

 

1つ¥200で、お猿さんの餌を買うこともできます。
これはね、

 

是非是非!!!
やって欲しい!!!

 

  

 

 

餌を持ったまま外に出ると、
一気にお猿さんが寄ってきて危ないので小屋の中から餌をあげます。
もうほんと、めちゃめちゃ楽しいよ!

 

 

小猿かわいすぎて、「抱きたい!」ってなるけど、
おさわりはダメと入口の看板に書いてありました。

 

唯一、この餌やりがお猿さんと少し触れ合える手段かもしれません。

 

施設としては、すごく素朴な感じやねんけど(笑)、また行きたい!と思える所でした。
ああーーまじで猿かわいいわーーーーー。

 

すごい至近距離で見られるお猿さんたちに、
是非会いに行ってみてください*\(^o^)/*

 

 

めちゃ楽しい家族旅行でした!!
ただの日常日記、
読んでくれてありがとうっ♪

 

 

◆シェアしてもいいんだよ。

◆記事一覧はこちら

◆プロフィールはこちら

◆Facebookはこちら
(共感したら友達になろう!そうしよー♪間違い申請か分からんので、いいね!かコメントかメッセージをください。)

◆Twitterは@lelelenole
(気軽にフォローme!!)

◆共感したらシェアしてもらえると嬉しいですっ♪

コメント

  1. 海苔 より:

    初めまして❗
    ネットしてたらこのブログにたどり着きました。
    子育てについてのブログ、分かるわー❗と思うことばかりで、全記事イッキ見しました。

    でも、一番共感できたのは、ご主人の前の勤務先での出来事です。
    私は美容師ではありませんが、2年ほどフロントスタッフとして美容室に勤務していました。
    見た目の華やかさとは違って、実際はバリバリの縦社会で体育会系なんですよね。
    めちゃめちゃブラックだし。

    私が辞めるとき

    • keichannel keichannel より:

      今更コメントいただいたことに気づきました。
      もう約年が経ちます。申し訳ないです。
      この返信が届くかはわかりませんが、返信させて頂きます。
      ありがとうございます!(*^^*)

  2. Angesesiz より:
  3. Angesesiz より:
タイトルとURLをコピーしました