ある会社の胸糞悪い出来事。こんな会社はよ無くなれば良いと思ってる。

思考

 

タイトルからして非常に荒めです。
わたしの旦那に起きた出来事。
事実しか書きません。
あくまで、わたしの視点・感じたままを書いています。
わたしが潰れろと思ってた(過去形)会社の話。
(今となっては、どうでもいい。なぜならこんな会社はこのままでいけば、いずれ潰れるはずやから。)

 

 

どうでもいいと言いつつ、この事実は伝えたい
だって、実際すんげー腹立ったし、クソみたいな奴らばっかだなと思ったからです。
そんなこんなで書くことにしました。
こういうのを【ただの悪口】と捉えて不愉快になる人は読まない方が良いです。
だって、ただの悪口やから(笑)

 

これは、完全に主観的な記事です。
(てか、わたしのブログやしね。)

 

*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*

 

わたしの旦那、美容師です。
高校卒業後18歳から ある会社に11年勤めてました。すごいですよね、こんなに長く勤めるって。
それも真面目に、会社の為になる事は自分の為にもなると信じて働いてたわけです。

 

わたしから見てみれば、すごく過酷な会社です。休みは週に1回だけ。その上、毎日遅い。
23時とか当たり前。てか、0時回るのも当たり前。年末年始も、ほとんど休みなし。
お店の営業時間が終わって特にする事がないとしても、早く帰る事は『頑張っていない』とみなされる会社です。
意味がなかろうと、会社に長く居れば居るほど『頑張っている』と判断されるんです。例え、お喋りしかしてなくてもね。
週に1回しかない休みまで、潰される事もありました。

 

 

休みの日に強制的にボランティアに行かされる

 

 

【うちの会社はボランティアしてます。こんなに頑張っています。】と言わんばかりに。
ボランティアと表向きは言ってますが、実際はお金を貰っていました。

 

『ボランティア』ってなんだい?

って、わたしは思ってました。

 

最近では柔軟に考えるようになって一定額の謝礼を貰う『有償』のボランティアもあるということは知っています。
しかし、休みの日は週1しかなく、毎日の拘束時間も恐ろしく長く、
その上での強制的なボランティアは、わたしとしては認めたくなかったんですよね。

 

若い頃からそこで働いていた旦那は、がっつり洗脳されていて【この会社のオーナーの言う事が正しい】と思い込んでました。

 

 

会社に長く居れば居るほど頑張っている

 

 

上の方でも触れました。
営業時間が早く終わっても、会社の人間といることが会社に貢献しているとみなされるんです。
わたしからすれば、毎日毎日遅くまで働いて全然帰ってこないわけやから、早く終われば早く帰ってきて欲しいわけです。
でも、この会社では【家族よりも仕事を優先する事が美徳】なので、その空気の中「帰ります」って言いづらいわけです。
というか、そうするのが当然と完全にすり込まれているので、それが普通になってたんです。
環境って、ほんと怖いです。

 

 

スタッフは単なる技術者。それ以外の勉強は全くしていません。

 

 

にもかかわらず、売上が上がらなければスタッフのせいになるわけです。オーナーの偉そうな説教が始まります。

 

「売上が上がらんのは、あんたら(スタッフ)の頑張りが足りんからやー!」

 

スタッフは経営について学んでないんです。オーナーから教わってもないんです。
そこはオーナー経営者である「あなたが勉強して指導するところでしょ」って、わたしは思ってました。

 

 

その会社は

 

『人間』を大切にする会社だと謳っています

 

がしかし、これは大嘘です。

 

 

ホームページには

『人間』を大切にすることを基本とし、ほんとうの美しさと、美容師のあり方を考え、地域に役立つよりよい美容室をつくることによって、美容界の改革をめざしています。】
と書いてあります。

 

しかし実際は、人を人として扱っていません。
【社畜】という言葉は、この会社の為にあるのかと思ってしまうほどです。
『人間を大切にすることを基本とし』、とか、そこを目標にしているから、そうじゃない人間ばかり出来上がっちゃうんじゃないのかなぁと、わたしは思います。
そこは、それを前提(あたり前のこと)で考えないと、いつまで経っても無理なように思います。

 

そして、昔に成果を上げた事にあぐらをかいて全く現代の経営というものを勉強している様子はないし、スタッフも技術しか勉強してないので、革命も何も起きるはずがありません。

 

 

うちが家を建てようと動き出した時

 

オーナーに「あんたに家なんか建てられるわけないやろ!」「無理や!」「甘い!」等々、えらい反対されました。
洗脳されてた旦那は、このオーナーの言葉にそそのかされ(言い方わるいw)、わたしに「やっぱりやめよう。」と言ってきたんです。

 

はい。わたしブチ切れました。

 

オーナー関係なくね?

 

 

本当に腹立ちましたよ。
今、思い出しても腹が立ちます。
わたしは、自分が信頼できると思ったハウスメーカーと出会い、人として好きやなって思える営業さんと出会い、『この人たちとなら建てられる』って思って決めたんです。

 

やのに、旦那は1度この営業さんに「やっぱり家建てるのやめます」っていったんです。

 

わたし、この時 旦那と別れても良いと思いました。だって、わたしとの未来を見てないですからね。
家庭のことで、オーナーの意見が通るってどういうことやねんと思いました。
正直、こんなクソな旦那なら、わたしには必要ないと思いましたよ。
(結局は建てることになったんですけどね。当たり前じゃ!ぼけー!)
環境によって、人はおかしな思考に気付かないんですよね。ほんと怖いです。

 

 

スタッフは『人間』として尊重され、どのような問題に対しても自分の意見を自由に述べる事が出来ます

 

これは、この会社の店づくりの基本と記している一文です。
つか、これって当たり前のことじゃないですか?
わざわざ掲げる内容ですか?

 

当時、上の子たちが小学生の時の話です。
わたしが旦那に子供らの運動会は見てやって欲しいと言いました。
子供たちは「他の行事は良いから、運動会だけでもお父さんに見て欲しいな」って言ってたんです。(この時点で旦那は子供の行事には全く参加していませんでした。美容師なので、もちろん子供たちが休みの土日祝は仕事です。)
旦那も子供の運動会を見たかったんですよね。見れるのは、今だけですからね。

 

そして、会社の休日希望の届けを締め切りまでに書いて出しました。

 

冠婚葬祭以外は認められないと言われました
普段から休日の希望をバンバン言ってたわけじゃないんですよ。1年に1度だけのことです。
冠婚葬祭以外で休むのは自分勝手だと言われました。

 

要は『友達の結婚式に出席するので休みたいんです』と言えば、認められるんです。
でも、旦那は嘘で休みたくなかったし、会社の決まりごとに違和感を感じてたので(わたしに色々言われて)『変えていきたい』という想いもあり、正直に言ったんですよね。
そして、旦那は話し合えばわかってくれるとさえ思っていたんです。

 

このことはお店のスタッフたちにも行き渡りました。
そしたら、旦那は同じ店舗の女性スタッフから無視されるようになったんです。(一部 除く)

 

今まで、みんなと仲良く一緒に頑張ってきたはずなんです。知ってる人はわかるでしょう。
お店のFacebookページなんかは、うちの旦那が1番カラダを張ってがんばっていたと、わたしは思います。

 

女性スタッフFさんとYさん、旦那のこと ガン無視です。
これには旦那、あまりにも酷すぎて笑ってました。(そらもちろん!めっちゃイヤやったと思うよ)
アシスタントとしても手伝ってくれないわけです。
うちの旦那はわりと古株やったんです。美容師歴も年齢からすると長い。なので、1人でも全ての業務をこなせます。
しかし旦那からしたら、お客様に迷惑かかる事やから、そこは嫌やとしても営業中はちゃんとして欲しかったと言ってました。

 

(女子力女子力言うとる暇あったら人間力あげとけ。) #心の声

 

わたしも、この会社のスタッフ何名かと面識あったんですが、

男性スタッフもクソみたいなのがいます。

皆、上っ面だけはヘコヘコしてるし誰にでも合わせるので分からないかもですが、ここで言っておきます。

 

旦那はわかってもらいたいと自分の意見を自分なりに伝えようとがんばってみましたが、相手は聞く耳を持ち合わせていませんでした。

 

 

休日希望届けを出した、その後

 

一度は認められないと言われましたが、納得がいかなかった旦那は、社長に意見をぶつけました。
すると、こう言われました。
「オーナーがお前に任せると言ってる」という風に言われたんです。

 

なので、旦那は『休む』という決断をしました。

 

そしたら、

 

 

次の日から「店に来るな」と言われました

 

 

これがどういうことかわかりますか?
これには、本当に驚きました。
こっちも生活あるしね。
来るなと言われたので行きませんでしたが、一方的に会社から
『休日希望届けは期限までに出したが、その休みを子供の運動会に使った。そんな自分勝手な人間は会社に来るな』と言われたわけです。

 

 

これは、アリですか?

(null)

 

 

その後、何日も自宅待機させられました。ちょっと笑けませんか?
1日休むのに、えらい大問題にされたのに何日も休まされたんです。
なんか変なの。

 

 

そして、こう言われたんです。

 

 

「そんな、勝手をする人間をこの会社に置いとくことは出来ない」と。

 

 

寒気しました。
すごく寒かったです。春やのに。

 

 

 

 

そうして、うちの旦那は会社を辞めさせられました(笑)

 

 

真面目に毎日働いてた
12年目の春のことです。

 

 

わたしの考えとしては、うちの旦那を辞めさせたことで、会社が得るものは何もないと思います。
むしろ損害の方が、かなり大きいでしょう。

 

 

会社を正式に辞めたあと

 

B4サイズの封筒に14枚ものお手紙が来ました。オーナー(の旦那)からです。
わたしは、この人と出会ったことも話したこともありません。

 

しかし、そのお手紙には

 

「今までずっと会社の言う通りにしてきたのに、考えがおかしくなったのは妻であるわたしと結婚したからなのかもしれませんね」、ということが書かれていました。(は?)

 

そして、「あなたは今まで何を学んできたのですか」という、馬鹿にするのもいい加減にして欲しいなということも書いてありました。(それはお前。)

 

あとは、オーナー夫婦の苦労話がつらつら書かれていました。(興味ねー。)

 

今まで育ててやったのに、なんて恩知らずな奴だという事も書いてありました。

 

辞めさせたのはお店側なのにコレですか。あほですか。意味がわかりませんでした。
B4サイズの紙にぎっしり14枚ですからね。ここに書ききれません。
まあ、だいたい察しの良い人はわかるでしょう。

 

このオーナー、スタッフが独立していくと、そのスタッフの事を裏切り者だと罵ります。
そして、『あんな半人前に出来るわけがない』とスタッフに向かって愚痴るんです。このお店を辞めたスタッフは敵と見なすわけです。

 

 

 

 

 

 

きもい。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

バルス!!

 

 

 

 

そんな感じです。

 

 

◆記事一覧はこちら

◆プロフィールはこちら

◆Facebookはこちら
(↑ ↑良かったら、申請ください♡)

◆Twitterはこちら
(↑ ↑フォローミー!)

コメント

  1. aico より:

    かれこれ10年以上前に旦那さまと同じ美容室で働いていました。
    何人かつながってる子もいて優太が某美容室を辞めたと聞いたけど、理由が『家庭の行事を優先したから』だと奥様の記事を読んでびっくりしました。
    一緒に仕事をしていた時から優太は向上心のある子だった(現在進行形ですね)ので、『自分のお店を持つ』から辞めたと思ってました。

    私はフロントスタッフだったんですが、密かにこんなことを思っていました。
    オーナーは『もっと技術を磨け!売上を上げろ!指名をとれ!もっとおしゃれしろ!流行に敏感になれ!』と(こんな感じのことを)色々言ってたけど、それをすべてこなそうと思ったら「絶対時間ねーわ」と。
    自分ができることをすべてのスタッフが同じようにできるわけではないと。
    夢を持ってこの業界に入ってきたのに、このままだと『基礎に独創性を潰されそうだなぁ』って。
    一般企業では残業するよりも、自分の仕事を時間内に終わらせる人の方が評価されてるんですけどね。

    私が某美容室を辞めるきっかけは母親に『この生活、続けていく気?全然自分の時間ないみたいやけど、それでいいの?』っていわれたこと。
    波風立たせるのも面倒だったので[祖母の介護をする母を支えるため]ってことで退職。
    実際、辞めてから自分の時間もできたし、旦那にも出会えたし・・・。
    自分に時間的な余裕が持てるとそれまであまりしなかった、ファッション誌や本を読んだりして『勉強』することや、興味があったことができたりして人として豊かに物事が考えられるようになったかな?
    本来は美容師さんがこういう時間を持てたらいいんだろうな・・・って考えてみたり。
    私も数年しか働いてないけど、少し洗脳されてたのかな!?

    辞めさせられた理由は私が聞いてもムカつくし、理不尽なだと思います。
    上役はみんな知ってるけど、『この美容室にとってスタッフって何?』って聞いてみたいし。
    その日のお客様も大事。
    でも子供の成長を行事を通して父親が見れる機会って少ない。
    子供は『お父さんが来てくれた!』ってことだけで嬉しいし、それが記憶にずっと残ると思うし。
    優太の選択は正しい!!

    中村ファミリーに楽しいことしか起こりませんように!

    • keichannel keichannel より:

      コメントありがとうございます(´∀`)
      めちゃめちゃ嬉しいです!!
      優太が見たら感激すると思います。(勿論わたしも感激!!)

      こんな会社はブラック過ぎると思うし、そこで未だに働いてるスタッフも感覚がおかしいです。(ちなみに、優太が辞めるまでは仲良い風やったヤツらの本性が見えました。)
      わたしから見て、この会社の人間は相当腐ってる。いい人も居るかもやけど、その中から抜け出す勇気がない人も結局のところ同類やと思ってます。
      ほんま気持ち悪い集団やなって思ってます。ほんまにむちゃくちゃ悔しい想いをしました。

      優太が書けない事を、わたしが書こうと思った事もありブログを始めました。
      実際に優太を知っている人に真実を知ってもらえて、本当に嬉しいです。

      わたしのブログを読んでくださり、ありがとうございます!!m(__)m♡

    • keichannel keichannel より:

      2回目の返信!
      頂いたコメントを承認しないと返信が出来ないので、コメントを公開してます。
      もしも、伏せて欲しい場合はコメント下さい。
      ブログに載らないようにしますので(´∀`)

  2. aico より:

    おはようございます。
    まさか返信もらえると思ってなかったので、ちょっとテンションあがってますwww

    奥様同様、優太も悔しい思いをしたと思います。
    でも家族がいるから、頑張れたとこも大きいかなって。
    守るものがあり、自分が打ちのめされたときに支えてくれる嫁と子供たち・・・。
    文章見てても『えー家族や!』って伝わってくるし。

    この某美容室は技術者を簡単に辞めさせてきたように思います。
    『辞めたい』って言ったら『明日から来なくていい』とかね。
    あと恋愛してる女の子にも『女は結婚したら終わり(妊娠したら働けなくなるから)』と言わん限りにだったり。
    恋愛してる子の中には相手に依存しちゃう子もいるけど、仕事も頑張ってる子が多い。
    でもそれは全否定なんですよ。
    『自分の考え=常識』っていう概念がすごくて・・・。
    長く勤めてると『オーナーの言うことは絶対!』『オーナーの言ってることがすべて』って感じが伝わってくるスタッフとかもいたし。
    そして優太の「仲いい風やった奴ら」って何となーく目星が・・・www
    スタッフの中でも優太の考えを理解できる子はつながっていくだろうし、理解できない子は離れていっちゃうけどそれはそれでよかったのかもしれない・・・ってポジティブに考えましょう!

    コメント、公開してもらってOKです!
    私を知ってる子は「あいつかー」って思うだろうし、私の思いや感じたことにムカつく子はいると思う。
    でも優太がここでの「常識を打ち破ろう」としたことに関して「辞めさせる」ことでしか答えを出せなかった人たちやそんな人たちに傾倒してる子たちに何言われても「ふーん」って感じだしね。
    相手のキャパ不足だったんですよ。

    良い方に考えていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました